「ほっ」と。キャンペーン

めぐみさんは生きている05年に平壌市民名簿

めぐみさんは生きている05年に平壌市民名簿


めぐみさんと生年月日など一致の女性、05年平壌市民名簿に 韓国誌報道
2011.11.6 17:43 [韓国]


a0103951_172334100.jpg>【ソウル=加藤達也】7日に発売される韓国誌「週刊朝鮮」が、独自に入手した平壌市民の名簿の中に、日本人拉致被害者の横田めぐみさん=当時(13)=と生年月日や家族の氏名が一致する女性がいると報じていることが分かった。

 週刊朝鮮によると、この名簿は「平壌市民280万人の身上資料」。北朝鮮の秘密警察、国家安全保衛部が2002年ごろから収集したデータを基に05年に作成したとされる。

 05年当時、平壌市内には横田さんと同じ生年月日の女性が約90人存在。そのうち「ハン・ヨンエ」という女性は夫の氏名が「キム・ヨンナム」で、金日成総合大学に通う「キム・ウンギョン(ヘギョン)」という娘と同居していたことを示す記載があったという。

 06年に実施したDNA型鑑定で日韓両政府は、横田さんの夫は韓国人拉致被害者、金(キム)英男(ヨンナム)氏の可能性が高いと結論づけている。また娘のキム・ウンギョンさんは金日成総合大学に通っていたことも分かっている。

 名簿に掲載された「ハン・ヨンエ」という氏名は北朝鮮が公表した横田さんの朝鮮名と異なり、血液型も一致していないなど整合しない部分もある。しかし、週刊朝鮮は、この女性が横田さんであると推定している。

 北朝鮮は横田さんが1994年に死亡したと一貫して主張。04年には日本側に「遺骨」を提出したが、DNA型鑑定で横田さんとは別人-との結果が出ている。

 参項 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111106/kor11110617450001-n1.htm


a0103951_1728234.jpg




a0103951_173215.jpg


めぐみさん05年に平壌に 韓国誌が住民データ入手(11/11/07)




めぐみさん04年末に生存 「帰せない」と脱北者証言
2011.10.9 20:45 [北朝鮮拉致事件]
韓国野党、自由先進党の朴宣映国会議員は9日、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん=失踪当時(13)=が2004年末から05年初めの時点で生存していたとの情報を北朝鮮脱出住民(脱北者)の男性から得たと明らかにした。

 朴議員によると、この男性は「めぐみさんが工作員教育を受ける過程で多くの秘密を知ってしまい、(日本に)戻したくても帰国させることができなくなった」と証言しているという。

 男性は07年に脱北する前に、父親が日本人拉致に関与していたという朝鮮労働党の日本担当者から「生きている」との情報を入手。北朝鮮が04年11月にめぐみさんのものとして日本政府に提出した「遺骨」についても「偽物だ」とした。

 また、少なくとも03年までは耀徳の政治犯収容所で、工作員教育を受けることを拒否した50代後半の日本人拉致被害者の女性が所内の療養所の料理人をしながら暮らしていた、と証言した。(共同)

参項;産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111009/kor11100920510003-n1.htm



めぐみさんは生きている可能性は高い

金正日が日本の大事な大事な人質を自殺させる事はありえない。というより自殺する自由すら無い国と見ています。

先月10月5日で47歳の誕生日を迎えためぐみさん このまままではおばあちゃんになってしまう。何としても救出したいが。今の日本政府の甲斐性では難しい。






日本青年社へ応援よろしく↓
人気blogランキングへ
戻る時はPCの「←戻る」ボタンで戻ってください
[PR]
by nihonseinensha | 2011-11-08 17:42
<< めぐみさん拉致から34年 放射能は水で洗える物だったのか? >>