尖閣諸島開発ここに来て民主党政府に動き

尖閣諸島開発ここに来て民主党政府に
動き



もし尖閣諸島開発が民主党政権で進んだとすれば
自民党は恥を知れ


民主党政府による 尖閣諸島開発が進めば自民党政権は何だったのか?という事になる

以前自民党政権時に政府は魚釣島ヘリポートを建設したものの中国の抗議に屈服し大人しく撤去したという事件があった
a0103951_4202566.jpg


a0103951_4392376.jpg

仮設のヘリポートに着陸する海上保安庁の一番機
(尖閣列島・魚釣島で)

自分の家に建設した物を隣の家に抗議され自ら取り壊わす事はありえない。このような弱腰姿勢が中国の東シナ海の油田の盗掘に繋がって行ったのは明らか。

竹島を韓国に盗られたまま進展しないのも尖閣諸島の我が国領海での中国によるガス田盗み取りも自民党政権時代だったわけだ。


小泉首相が自民党をかき回し 極右と言われた安部さんは靖国参拝出来ず血便を出し終了 同じく極右と言われた麻生さん力を発揮できず自民党政権は終了

安部さんと麻生さんの間に ニーハオ福田という者がいたが奴はお笑いだった。


今度は垂直離着陸輸送機の発着可能な大型ヘリポートを!
a0103951_4524130.jpg



日本青年社尖閣諸島魚釣島上陸時の詳しい動画

灯台建設から27年 魚釣島灯台国有化 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=WGbRC3CWkSY&feature=relmfu

灯台建設から27年 魚釣島灯台国有化 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=0FNakifB05k

灯台建設から27年 魚釣島灯台国有化 3/3
http://www.youtube.com/watch?v=zpKVPOMXvxI&feature=relmfu



政府、20億円で3島購入打診 地権者側は応じず 
2012.7.31 12:15 (1/2ページ)[尖閣諸島問題]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120731/plc12073112170010-n1.htm
 沖縄県の尖閣諸島の国有化をめぐり、政府が同諸島の魚釣島、北小島、南小島を所有する地権者の男性に3島の購入額として約20億円を提示したことが30日、分かった。尖閣の購入・売却交渉で、具体的な打診額が明らかになったのは初めて。地権者は20億円での売却には応じず、政府より先に尖閣購入計画を発表した東京都への売却交渉を進める意向を示したという。

 関係者によると、政府は先週、地権者側に約20億円の購入額を提示した。当初、首相側近の長浜博行官房副長官らが地権者と都内で直接会い、国有化について交渉したいとの意向を伝えたが、地権者は面会には応じなかった。そのため、購入額も関係者を通じ間接的に地権者に伝えた。

 地権者が面会を拒否した理由について、交渉関係者は「政府に売却する考えはなく、都と交渉を進めるという地権者の意思表示だ」との見方を示した。

石原慎太郎都知事が進める尖閣購入計画では、4月に購入資金の寄付口座を開設し、今月27日までに約13億9千万円の寄付金が集まっている。都の購入額は未定だが、「10億~15億円を想定している」(別の交渉関係者)との指摘がある。

 政府がこの時期に購入額の提示に踏み切ったのは、寄付金という国民の賛同も集める都の購入計画が現実味を帯びてきたことへの焦燥感もある。今回、政府が地権者側に提示した20億円は、都側を上回る金額を想定したとみられる。

 一方、尖閣購入にかかわる政府高官は30日、産経新聞の取材に対し、20億円の購入額提示について「そういう話は聞いていない」とだけ述べた。藤村修官房長官は記者会見で「どういう方策を講じるのが適当か静かに検討している。地権者や都とは適宜、情報交換をしている」と述べた。







尖閣上陸、政府が容認検討…都が近く申請
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120801-OYT1T00097.htm

政府は31日、東京都から尖閣諸島(沖縄県石垣市)への上陸許可申請が出された場合、上陸を認める方向で検討に入った。

 複数の政府関係者が明らかにした。政府は尖閣国有化に向け、都や地権者と交渉中で、申請を却下すれば都との関係が冷え込むおそれがあると判断した。

 東京都の石原慎太郎知事は、尖閣諸島の魚釣島など3島を都で購入する意向を示している。購入には島に上陸して測量し、購入価格を算定する必要がある。都は近く地権者の同意書を添えて政府に上陸許可を申請する。都は申請書に、8月下旬にも測量を実施する計画を明記する方向だ。

 政府は3島の地権者と毎年度、賃貸借契約を結び、政府関係者以外の立ち入りを禁じており、都に上陸許可を出せば例外的な扱いとなる。政府は都からの申請後、都の上陸について地権者の同意があるかどうかや、上陸目的の確認などの審査に一定期間をかけ、慎重に判断する方針だ。また、上陸の際は、政府関係者を同行させることも検討する。

(2012年8月1日03時35分 読売新聞)





尖閣付近の中国船侵犯、首相「自衛隊投入も」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120726-OYT1T01161.htm?from=popin

 野田首相は26日の衆院本会議で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)付近で中国船舶が領海を侵犯する事例が相次いでいることについて、「尖閣諸島を含め、我が国の領土領海で周辺国による不法行為が発生した場合、必要に応じて自衛隊を用いることも含め、政府全体で毅然(きぜん)として対応することになる」と述べた。


 自衛隊投入の可能性に言及することで、中国側をけん制したものとみられる。

 尖閣諸島付近の海域では、今月11~12日、中国の漁業監視船3隻が相次いで日本領海を侵犯したほか、今年3月にも中国巡視船が日本の領海に入る事案が起きている。

(2012年7月27日07時38分 読売新聞)



尖閣の国有化後、避難港・灯台を整備へ…政府
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120720-OYT1T00056.htm?from=popin

政府は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化が実現した後、島に悪天候時に船舶が停泊する避難港や、安全な航行のための灯台を整備する方針を固めた。


 複数の政府関係者が19日、明らかにした。国で購入後、尖閣を有効活用する方針を明確にすることで、尖閣諸島の購入計画を先行して進める東京都の石原慎太郎知事や、埼玉県在住の地権者の理解を得たい考えだ。

 島を国費で購入するには、活用目的を明確にする必要がある。政府は国有化後の活用方針として、避難港整備と灯台建設に加え、「海洋資源の調査・開発」「希少な動植物の調査・保護」「森林資源の管理・保全」の5項目とする方向だ。東京都や地権者に方針を提示する時期を探っている。

(2012年7月20日11時38分 読売新聞)







お知らせ

日本青年社社友総会日程変更のお知らせ
お知らせ:8月5日(日)に予定していました日本青年社社友総会は9月9日(日)に日程変更になりました。場所はそのまま日本青年館大ホール


日本青年社に応援を↓
ぼちぼちではありますが人気ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ
戻る時はPCの「←戻る」ボタンで戻ってください
[PR]
by nihonseinensha | 2012-08-01 04:56
<< 日本人の妙な遠慮が招いて悪化さ... 危険な学校 生徒を守らず無視し... >>