【中国】温家宝がやってきた!

赤がやって来た!それ!聞くは一時の恥!知らぬは末代の恥!

 「法輪功学者から生きたまま臓器摘出しているんですって~?」
                        と、早速皆で聞いてみよう!
a0103951_20335654.jpga0103951_21174450.jpg











日本の左翼マスコミよ!よく見ろ!

・・・・引用開始・・・・・

英紙:中共が囚人を生きたまま臓器摘出、欧州議会議員、海外での臓器移植禁止呼びかけ


--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本5月1日】英国のデーリー・メール紙は4月20日、中国で生きている囚人の臓器摘出現状を報道した。欧州連合議会のベテラン議員エバンズ氏は、海外にて臓器購入は違法だと主張し、海外での臓器移植の禁止を呼びかけた。

 報道によると、英国臓器移植協会は前日の19日に発表した声明の中、「日増しに積み重ねられる証拠によると、死刑囚の臓器を摘出するときに、本人または家族の同意が得られていない」と述べ、中共が行った囚人の臓器を摘出することは、「不道徳」かつ「非倫理的」で、「受け入れ難い」行為と譴責し、受刑者の人権を侵害していると指摘した。(後略)
http://sun.ap.teacup.com/souun/76.html

http://jp.epochtimes.com/jp/2006/03/html/d33899.html
a0103951_214685.jpg
「生体から臓器摘出と死体焼却炉」

現代のアウシュビッツですか?失礼しました。

オリンピックやるんですか?マジデスカ?!

CBSテレビ局:中共が法輪功学習者の臓器を摘出する迫害を報道(写真)


a0103951_20575633.jpg
アメリカCBSテレビ局第11チャンネルは2月26日のニュース番組の中で、中共が法輪功学習者の体から生きたまま臓器を摘出する迫害について報道した。(明慧日本)

CNSテレビ局のアナウンサーがテキサス州での取材について報道


 Maria Aritaアナウンサーは、アジアで非常に大きな反響を呼んだ法輪功が今テキサス州の人々にも影響を与えていることについて報道した。また、大紀元時報が2006年に報道した、中共が法輪功学習者の臓器を摘出している迫害について言及した。

 情報によると、法輪功は病気治療において非常に神秘的な効果があることで中国人に大変歓迎された。1999年まで中国国内で法輪功を修煉する人はすでに1億人を突破し、中国共産党の党員をも上回る数字を記録した。

 しかし、1999年から中共政権は人々が法輪功を修煉することを禁止するようになり、その後2006年に、大紀元時報は、中共が法輪功学習者の臓器を摘出している迫害について報道した。

 カナダの人権派弁護士デービッド・キルガー氏は、この迫害について調査を行った。キルガー氏は「中共が法輪功を迫害し始めてから、臓器移植手術の件数が急激に伸びた」と話した。また、4万1500件の臓器移植における臓器の出所がいまだ確認できていない。 
http://www.minghui.jp/2007/02/28/mh015846.html



ホレ!

画像
ニューヨーク【法輪大法情報センター 36歳の高蓉蓉さんが、7時間に及ぶスタンガンによる拷問で顔をひどく傷つけられ、その写真が7月中旬に中国の消息筋から入手された。
                           a0103951_20421940.jpg
この写真から、中国各地の留置所及び強制労働収容所で法輪功学習者が組織的殴打ならびに拷問を受けている現状を垣間見ることができる。このような拷問は、江沢民政権下ではごく普通であるが、当局はすべてのこのような証拠を「国家秘密」として、厳重に警戒しているため、このような拷問が写真に取られることはめったにない。

中国政府指導部のリーダーは自らこれに関与

写真が暴いた中国におけるスタンガンによる拷問



http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040820_phss.htm
鬼畜ですか?そうですか?!
a0103951_21214541.jpg
ロサンゼルス【法輪大法情報センター】― 内モンゴルからこっそりと持ち出されたビデオフィルムは、法輪功学習者、王霞さんの骸骨のような体を見せた。二年に及ぶ拷問によって、彼女の体重は20キロに落ち、そして彼女の意識は、時々昏迷状態に陥った。

・・・・・・引用終了・・・・・・








これじゃ~慰安婦問題を米国で騒いで隠れ蓑にしたいわな畜生よ!


また、このような国を援護するマスコミ・政党は全部同罪としていずれ必ず天誅が下るだろう!


天誅を!と思う方。
人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2007-04-11 21:30 | 中国
<< 「温家宝が歴史がどうのこうの」... 圧勝は「都民の良識」石原都知事 >>