北方領土の日

2月7日 世間ではこの 「北方領土の日」というものが徐々に忘れ去られて行ったのでは無いか?

その代わり、竹島の日が登場しネット上だけでもその竹島の日を盛り上げようとする空気があるので、以前には無かった良い現象ですが。

それにしても最近はこの北方領土の日に対して政府の広報もマスコミほとんどく宣伝しないのはどういうことなのか?あの島は捨てたのか?いらないのか?

a0103951_273999.jpg
a0103951_275790.jpg


我々だけが騒いでどうする? 永久に帰って来ない!



インターネットの存在は国民意識を大きく変えましたが。

しかし変わっていない物がまだまだあります。それは何と事もあろうに日本政府なのです。その竹島の日という物は政府で作った物では無く島根県で作られた物。尖閣諸島においても中国人は逃がすわ。日本人は逮捕するわ。で、中国に遠慮したような行動を取る。


a0103951_2114035.jpg

画像は昨年夏の北方領土キャラバン


根室市役所を表敬訪問、長垣通鎮夫総務課長と高橋雅典北方領土対策室長にお会いし意見交換を行った。領土問題を解決するために、根室市は率先して北方領土問題を全国に訴えることで一人でも多くの国民が、納沙布岬に来るような広報活動に取り組むことを確認した。
a0103951_2163716.jpg
a0103951_423425.jpg

また、今回のキャラバンは、根室市の地元の方々からの意見を聞かせて頂くなど、大変有意義な内容でした。


そういえば。北方領土の運動ってほとんど右翼しかやってないな?!


このような領土問題の活動をしているのは市民団体ではほとんど無く 特に北方領土に関しては右翼団体しか無いのが現実。これもマスコミのせいなのか?それとも国民意識なのか?

これは問題である。これでは解決しない。「北方領土を返せデモ」を市民団体レベルで至る所で行われるようでなければとてもじゃ無いけど返っては来ない。右翼団体だけがやっててどうなる?右翼の活動はあくまでも、キッカケや起爆剤レベルでなければならず 国を動かすのは、あくまでも国民でなければならない。そして最後は大国民運動にしていかなければならない。そこまでしてやっと返ってくるかどうかなのだ。

拉致問題がそうだ。国民が騒いだのでようやく政府が動いたのだ。大国民運動化しないとダメだ!



左翼団体との違い

昨年の沖縄での教科書集会では一万人ものサヨクらが沖縄で集結しているのに、右の人間?と言うより、愛国者は行動力と言う部分においては左翼団体にはまったく及ばない。

左翼らは、マスコミと在日、そして労働組合 と言う組織を使って数にものを言わせ、この国で勝手な事をしている。そしてついには歴史まで作っている。やってはいけないことをやっている。


この状況を打破しない事には何も変わらないばかりか日本の状況は悪くなるばかり。


左翼マスコミ・日教組・左翼労組・在日団体


最近は在日団体が堂々と抗議デモをするようになっており、今まで以上により日本に対して挑戦して来るようになっている。




日本政府

領土やら主権やらを好き放題、盗られまくり。食われまくり。


政府は竹島の日も尖閣諸島の日も作らないなら、せめて北方領土の日のCMや広報活動くらいしろ。自分の国を取り戻す気はあるのか?



よろしければ日本の為に

 ↓
人気blogランキングへ

領土問題はこのままでは永久に返って来ないような気がする!
[PR]
by nihonseinensha | 2008-02-05 02:43 | 北方領土問題
<< 今日は竹島の日 中国殺人ギョーザの件 >>