「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おまえら正座して聴け!

正座して聴け!

維新の獅子たち
作詞・小林楠扶/作曲・宮崎重夫/編曲・松井達夫
クリック↓で音源をダウンロード♪
【聴く(MP3/3.14MB/3分26秒)】
a0103951_003836.gif

若き血潮の燃ゆるいま
我らが夜明けの時と知る
燃えよ獅子たちよ              (早くから拉致被害者家族と共に戦った日本青年社)
a0103951_2201197.jpg母なる祖国護るため
いざ行かん いざ戦わん
正義の星輝くその日まで

行くてさまたぐ敵あらば
信義の剣の露と散る
燃えよ獅子たちよ
父なる祖国つくるため
我行かん 我戦わん
正義の星輝くその日まで            (万景峰号入港阻止抗議活動)
a0103951_2203952.jpg
命短き 空蝉に
同志の栄華の石となる
燃えよ獅子たちよ
聖なる祖国護るため
いざ行かん いざ戦わん
正義の星輝くその日まで

a0103951_2464772.jpg









a0103951_226785.jpg


a0103951_2273925.jpg


歌え!

日本青年社 社歌
作詞・小林楠扶/作曲・宮崎重夫/編曲・松井達夫  
クリック↓で音源をダウンロード♪
【聴く(MP3/3.37MB/3分41秒)】

国体護持の 名のもとに
平和維新を 使命とす
楠公精神 胸に灼き
祖国日本の 栄華を築く
ああ 我らが理想 日本青年社

乱れし闇に 一条の
光たらんと 邁進す
清き信義を 絆とし
祖国日本の 栄華を築く
ああ 我らが理想 日本青年社

和が国民を 護るため
国家治安の 盾となる
熱き思想を 貫きて
祖国日本の 栄華を築く
ああ 我らが理想 日本青年社





よろしければ青年社に応援を!
         ↓
人気blogランキングへ
a0103951_2564871.jpg
[PR]
by nihonseinensha | 2007-05-29 02:34 | 日本再生全般

尖閣諸島動画完全版

日本人が自国の領土の主張を徹底して行うことが日本再生への道です


日本人で 唯一上陸が許される日本人 それが日本青年社です!

動画 重いですが 何とか最後まで頑張って見て下さい。
↓動画のリンク先のアドレスをコピペしたりしないで下さい。
↓ (暫く YOUTUBE等にもアップ禁止でお願いします)
灯台建設から27年魚釣島灯台国有化1 (約21分)
a0103951_11555242.jpg


パート2です↓
灯台建設から27年魚釣島灯台国有化2 (約13分)

a0103951_1252777.jpg









a0103951_126971.jpg



a0103951_12101964.jpg















あなたは青年社を評価しますか?!
         ↓
人気blogランキングへ



                 上陸出来ず 遠くから見守る海保の船
a0103951_1213495.jpg





青年社を評価する!と言う方は
         ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2007-05-19 11:57 | 日本再生全般

尖閣諸島貴重動画 完全版

これは、すでに在庫の存在していない貴重な動画です。



動画のリンク先のアドレスをコピペしたりしないで下さい。
(暫く YOUTUBE等にもアップ禁止でお願いします)

重いので途中で止まるかもしれませんが↓根性で見て下さい!

動画1:灯台建設から27年魚釣島灯台国有化1 (約21分)
a0103951_16325673.jpg




この足で 立った!


たしかに そこに立った!





ここは紛れも無い 我が国 日本の領土だ!
a0103951_16525728.jpg





石原東京都知事 激賞の右翼団体 



関東方面の方 隊員 社友会員 募集 
http://seinensha.com/tai.html





やってる事を理解してくれるのなら、この動画 まだ続きがあるんだけどね!
         ↓
人気blogランキングへ


日本人で唯一上陸が許される日本人 それが日本青年社です!
a0103951_16425384.jpg
[PR]
by nihonseinensha | 2007-05-18 17:01 | 日本再生全般

動画 青年社明治神宮

日本青年社30周年奉告祭 明治神宮






注;二つ以上の動画を同時に再生させると動きが重たくなります。

他の動画を見る場合は再生中の動画を停止してから移動して下さい。


タイ国カンチャナブリ 平和祈念慰霊碑









よろしければ

人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2007-05-13 03:16 | 日本再生全般

青年社 動画

日本青年社尖閣諸島に上陸動画




注;二つ以上の動画を同時に再生させると動きが重たくなります。

他の動画を見る場合は再生中の動画を停止してから移動して下さい。




日本青年社30年の歩み(初め15秒ほど画像が乱れます)










日本青年社の違いを分って頂けましたか?!


日本と世界に貢献しようとする その努力と姿勢 そして実績を!


ただの右翼では無いと言うことを。




なるほど理解した!という方は差し支えなければ

人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2007-05-13 01:23 | 日本再生全般

尖閣諸島の動画アップしました。

日本人で唯一上陸が許される日本人 それが日本青年社です!

ようやく動画をアップする事が出来ました!

尖閣諸島魚釣島に上陸し灯台を建設する青年戦士 そして保守管理の為に上陸する青年戦士

日本の領土なのに、日本の海上保安庁すら上陸出来ず遠くから眺めるだけの場所 


まずは貴重な動画をご覧下さい(制作;日本青年社総本部)

尖閣諸島上陸記録 (灯台保守点検作業)
http://f.flvmaker.com/mc.php?id=JwrFdfgR2olEKcM8_4XfDOR8jt7q4yjjp4Fo.D_ATHLWL_bOqEQGqpg7tI/zcHk/JpXPN9bekhigQWLZEjlY_ti6
a0103951_524550.jpg
地獄のような波 落差5m~10mの波ってどんな波だ?! 地獄の底を這いずり回るような船酔い!まさに血へど吐いてのた打ち回るとはこの事だろうよ!

そんな状況で見る光景は

←このような光景だろ。








a0103951_558192.jpg

日本政府よ!いっその事、ここにヘリポートを作ろうぜ!

まっ、その前に日本国内にいる左翼政治家と工作員組織を何とかしないとな。







動画の中で「台湾政府が領有権を主張した時、中国政府が自国の領海侵犯だ!と台湾に抗議をした?!」と、ナレーションで言ってたけど、そういうのはたしか竹島の時に韓国もブチふざけた事を抜かしていたよな。


舐められとるんだって!日本は! 九条改正反対する奴らは、日本が他国から舐められような餌を撒いているようなもんだって。奴らはそういう日本国内の状況を充分すぎるほど知っているんだよ「日本国内にいるサヨクらを煽れば日本は何も出来なくなる!」と。バカげた話だよホント。






クリックが多ければ続きアップしようかと考えなくもないが

人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2007-05-09 05:43 | 日本再生全般

殉国七士廟墓前祭

先日4月29日 殉国七士廟墓前祭を行いましたので慎んでご報告致します。

愛知県幡豆郡三ヶ根山に極東軍事裁判で、いわゆるA級戦犯とされた以下七名
東條英機(元陸軍大将)
武藤章(元陸軍中将)
松井石根(元陸軍大将)
木村兵太郎(元陸軍大将)
土肥原賢二(元陸軍大将)
広田弘毅(元総理大臣)
板垣征四郎(元陸軍大将)

ここに眠っておられます。

a0103951_2025988.jpg
a0103951_2034268.jpg

極東国際軍事裁判(いわゆる東京裁判)

某大国は当時の国際法を無視し、人類での使用初めての原子爆弾を使い正真正銘のジェノサイド(民族虐殺)や東京空襲では、建物の破壊目的ではなく人間を焼き殺す為だけの目的と思われる爆撃方法で大量虐殺を行うなど 血塗られた勝利を手にし。それにあきたらず大東亜戦争でアメリカに協力した十一ヵ国と共に日本人政府首脳人への報復処刑ショーとも言える報復軍事裁判を行った。それが東京裁判です。
a0103951_204490.jpg



a0103951_2052292.jpg



a0103951_2054468.jpg


殉国七士の墓

戦勝国による敗者に対する一方的な報復処刑ショーとも言える報復裁判で犠牲になり、ここに眠っておられる方々の事を考えると無念で胸が締め付けられるような気分になる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は憲法記念日です。

昨晩はニュース23で筑紫哲也が顔を硬直させて憲法改正反対を叫んでいました。彼ら左翼にとって九条は何としても死守したいところでしょう。しかし戦後60年も経ち時代は変わり、実際問題として自衛隊が海外に行くようになったこの現状で、ただ反対の為の反対をいつまでも続けるわけにはいかなくなっている。

自衛隊が日本国内だけでただ訓練し災害普及工事だけをしていれば良かった状況とは明らかに異なっている。

日本は今後世界平和に向けた前向きの意味での憲法改正をする時期に来ている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事に何かを感じられた方は よろしければ↓

人気blogランキングへ


参考サイト

日本青年社 殉国七士とは
http://www.seinensya.org/topic/mein/030508junnkoku.htm

日本青年社総本部
http://www.seinensya.org/
[PR]
by nihonseinensha | 2007-05-03 21:27 | 日本再生全般