「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

喪に服せ!

二代目日本青年社会長 衛藤豊久元会長のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。


この方が尖閣諸島の灯台建設や日本発の右派系政党"風の会"の立ち上げに努力をされた会長です。
明日からの街宣活動は暫く中止します
a0103951_15581739.jpg

激動の昭和から平成にかけての日本青年社を背負って来られた、二代目会長であらせられます 衛藤豊久が先日九日永遠の眠りにつきました。

よって青年社隊員一同は故衛藤元会長の喪に服す為、明日からの街宣活動は暫く中止することにしました。






今月九日に永眠された衛藤豊久元会長の葬儀は17日18日の両日大田区東海にある臨海斎場で「日本青年社社葬」として執行されました。山口申葬儀委員長の挨拶・犬塚哲爾氏などによる弔辞が行われた後、祝詞奏上・玉串奉奠などが行われました。

衛藤元会長は、数年前に脳溢血で倒れ、その後一旦は回復されたものの再発して、三年前から病床に伏しておられましたが。残念ながら今月九日にお別れとなりました。


a0103951_17111449.jpg
衛藤元会長は尖閣諸島灯台の建設を初め日本で唯一の右派系政党"風の会"の立ち上げでご活躍され、22万票もの票数を集めるなどしました。

惜しくも議席確保までは至らなかったものの右翼系団体の支持の多さを世間にアピールする出来事として社会現象を起こしました。









a0103951_1715491.jpg















a0103951_17134848.jpg誰よりも日本の将来を憂いていた方がまた一人旅立たれてしまいました。

ここに謹んでご冥福をお祈り致します。



















尖閣諸島灯台建設と"風の会"立ち上げは日本に充分すぎるほど貢献されました。安らかにお眠り下さい。
         ↓
人気blogランキングへ
a0103951_2564871.jpg
[PR]
by nihonseinensha | 2007-06-25 17:23 | 日本再生全般

北方領土問題、露大統領

なんだぁ~!
北方領土問題、露大統領「大戦の結果で議論の余地ない」 
だあ?!
一瞬 かぁー!と頭に血が上ったぞ!

動画;昨日ロシア大使館前↓

(6月4日21時18分配信 読売新聞)
 【モスクワ=緒方賢一】ロシアのプーチン大統領は主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)参加国の一部メディアと会見し、北方領土問題について「第2次大戦の結果であり、議論の余地はない」と主張、ロシアが実効支配する現状を変える考えがないことを強調した。

 そして、問題を解決できないのは日本が「(平和条約締結後に歯舞、色丹の2島を日本に引き渡すと明記した)日ソ共同宣言」を拒否するためだ、と4島返還を要求する日本を批判した。同大統領は領土問題で、日本に対する強硬姿勢を一段と強めたと言える。

 会見は今月1日にモスクワ郊外で行われ、大統領府が4日、その内容を公表した。
最終更新:6月4日21時18分




 ロシア当局に拿捕(だほ)された富山県の漁船、カムチャツカ半島の港に向け連行される
動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=jOQGZf2qd1Qa0103951_22172554.jpg

ロシア当局に拿捕(だほ)されたことが明らかになった富山県の漁船は、カムチャツカ半島の港に向け連行されている。乗組員は全員無事だという。
拿捕されたのは、富山県のサケ・マス流し網漁船「第88豊進丸」で、カムチャツカ半島沖のコマンドル諸島付近で操業中、ロシア国境警備隊に拿捕され、4日午前6時現在、ペトロパブロフスクカムチャツキーの港に向け、連行されている。
ロシア国境警備隊局は、漁獲量の報告書が間違っていたとみており、到着次第、本格的に取り調べるとしている。

[4日6時42分更新]




ロシア・ラブロフ外相、ロシアの外相として初めて北方領土を訪問
ロスケ動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=rAl7rNW5uJsa0103951_2224640.jpg
ロシアのラブロフ外相は3日、ロシアの外相として、初めて北方領土を訪問した。
ラブロフ外相は3日朝、国後(くなしり)島に入り、地元行政府の担当者らと会談した。
さらに色丹(しこたん)島で、現地の学校などを視察したほか、北海道・根室市の納沙布(のさっぷ)岬からわずか7kmの距離にある歯舞(はぼまい)諸島の水晶島も訪れた。
ロシアの外相が北方四島を訪問したのは、これが初めてのことで、6日からドイツで行われるサミット(主要国首脳会議)での日ロ首脳会談を前に、日本側をけん制する狙いがあるとみられている。

[4日6時42分更新]


北方領土問題 今さら書く必要もないとは思いますが。一応書きます。
a0103951_21594771.gifそもそも 北方領土問題とは?
北方領土問題とは、大東亜戦争(第二次世界大戦)の末期、日本の敗戦が確実となった途端あたかも日本と戦争をしていたかのような顔をしだしたソ連軍は8月15日ポツダム宣言を受諾の三日後8月18日に千島列島最北端の占守(しゅむしゅ)島に上陸。8月28日択捉島に上陸、次いで色丹島、国後島、歯舞群島と、9月5日までにこれら四島をすべて占領してしまいました。北方四島に侵攻したソ連軍は日本人島民を強制的に追い出し、今もなを不法占拠が続いています。このことを北方領土問題と言います。


もし仮に日本とロシアが戦争をしていたとしたならば、ソ連は当然の戦争の対価として支配権・領有権を主張する権利があるかもしれないが、ソ連が満州にいきなり攻め込んだのは原爆投下後の8月9日。択捉島の上陸に至っては、戦争終結後8月28日。

日本はソ連と戦争をしていた覚えなどは無いのだ!

戦争終結後の武装解除状態の時に日本に攻め込み他国の領土を占領するのはいかに卑怯であるか?!
http://seinensha.com/step_blog/page_1
a0103951_2275692.gif



ロスケを叩け!と思われた方は
         ↓
人気blogランキングへ
a0103951_2564871.jpg
[PR]
by nihonseinensha | 2007-06-04 22:52 | 日本再生全般