<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

創価学会が政権与党にくっ付いている件

創価学会が政権与党にくっ付いている件

まずは本日の朝刊


「公明が選挙応援打診」--国民新党・亀井代表代行 
国民新党の亀井静香代表代行は23日、長野県塩尻市で講演し、麻生新政権について「解散や国会召集日まで(公明党の支持母体である)創価学会の言いなりだ」と指摘。その上で公明党について「矢野絢也元公明党委員長の証人喚問が『嫌だ』と言って、(喚問をやめることを条件に)国民新党への選挙応援を持ち掛けてきている」と暴露。亀井氏は「次期衆院選で国民新党の亀井久興、糸川正晃両衆院議員を応援するとの話が来た」と明らかにした。「自民党は公明党に振り回されている。そんな政党に(麻生)政権が振り回されていいのか」と批判した。
2008年9月24日 朝刊




・・・・「矢野絢也元公明党委員長の証人喚問が『嫌だ』と言って、(喚問をやめることを条件に)

・・・・国民新党への選挙応援を持ち掛けてきている」と暴露。

・・・・亀井氏は「次期衆院選で国民新党の亀井久興、糸川正晃両衆院議員を応援するとの話が来た」




このような関係を勇気を持って断ち切って行かなければ日本は亡国から抜けれない。

政権与党に創価がいて、自民党の政治家が公明党の票を当てにして当選する。



その創価学会は

在日参政権 人権擁護法案 等、日本を他国に売る政策を推し進めている。


太田・公明代表と韓国大統領が会談…地方参政権付与求める
 【ソウル=浜砂雅一】公明党の太田代表は10日午後、韓国の李(イ)明博(ミョンバク)大統領と青瓦台(大統領府)で会談した。李大統領は、永住外国人の地方参政権付与について、「在日の韓国同胞の長年にわたる強い要望であり、前進に向けて協力をお願いしたい」と要請し、太田氏も「前進するよう努力したい」と応じた。・・・(後略)
(2008年3月10日23時53分 読売新聞)




朝鮮人に参政権を渡すだと?


人権擁護法案

朝鮮人に警察権力を渡すだと?




どこをどう考えても売国奴ではないか?!


人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2008-09-24 21:58 | 日本再生全般