<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

朝鮮戦争勃発と自衛隊は暴力装置発言

朝鮮戦争勃発と自衛隊は暴力装置発言

お隣では戦争 日本ではお花畑政治家 この違いは何?

「町じゅうが火の海に」 記事画像:産経ニュース
a0103951_354640.jpg

a0103951_39710.jpg

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101123/kor1011231554006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101123/kor1011232124034-n1.htm

【北朝鮮砲撃】100発以上の砲弾「これは訓練ではない」 震える島民、防空壕に避難
2010.11.23 23:40

立ち上がる黒煙が島を覆い尽くした。23日、北朝鮮による韓国砲撃で、延(ヨン)坪(ピョン)島の家屋は激しく炎上し、住民は漁船で脱出するなど大混乱に陥った。「火の海に包まれた」「砲撃音が鳴り止まなかった」と口々に恐怖の光景を語る。撃ち込まれた砲弾は50発余りに上り、住民もけがを負う北朝鮮の“暴挙”。在日韓国人や日本人からは「なぜこんな行為を」と怒りの声が上がった。

 「急にボン、ボンという音とともに砲弾が飛んできて乗っていた車の下に逃げ込んだ」。島の海兵隊部隊に勤務する息子に面会にきていて砲撃に遭った女性(52)は聯合ニュースの取材にこう語った。

 家々に砲弾が直撃し、煙が上がる中、部隊員たちが「防空壕(ごう)に退避を」と呼び回った。女性は「気が気じゃなく、両足のくつも脱げたまま、避難用の船に乗り込んだ」と振り返った。

 「これは訓練ではない。退避しなさい」。延坪小学校などでは児童らが授業中だったが、緊急放送が流され、防空壕に避難した。

 避難した住民(54)は「山々がみんな火の海に包まれている。村に延焼した場所も6、7カ所になった」と話した。

 防空壕では電気も通じず、避難した住民はろうそくの火を頼りに体を震わせていたという。住宅に次々に延焼したが、地元には消防車が1台しかなく、消火活動は大きく遅れた。

 KBSテレビに対し、島民の男性は「最初は軍事訓練かと思った。外に出るとあちこちで煙が上がっていた」と興奮した様子で語った。

 島を管轄する仁(イン)川(チョン)市甕(オン)津(ジン)郡が、島の行政事務所から砲撃の一報を受けたのは午後2時半ごろ。担当者の男性は産経新聞の電話取材に「事務所は混乱状態で、電話越しに鳴りやまない砲撃音が聞こえた」と振り返る。島の事務所とは有線電話が通じず、携帯電話で連絡を取り合った。

 砲撃がやんだ後、住民が避難した防空壕に事務所からインスタントラーメンや水が運び込まれたが、「布団や枕もない」(担当者)状態。午後6時時点で気温は「2、3度」という寒さ。担当者は「長く生活できる状況ではないが、事態が終結したわけでもない。私たちにできるのは政府からの指示を待つことだけだ」と話した。

 一方、仁川市庁の男性担当者は「船による仁川市への避難も行われ、混乱は収まりつつある」と説明。住民に被害が出た陸地への砲撃は1953年の朝鮮戦争休戦以来で、「砲撃を受けた当初、住民に大きな緊張感が走った」という。

 しかし、担当者は「島の住民は日ごろから北朝鮮との境界線近くに暮らしている自覚がある。頻繁な訓練を受けており、比較的冷静に避難指示に従った。砲撃はやんでおり、住民たちは早く日常生活に戻ることを望んでいる」と強調した。

 ソウル市の日本食品店で働く日本人スタッフの女性(39)は「韓国人のお客さんから『戦争になるかも』と聞き、急いでインターネットニュースを見て、初めて知った。韓国は日本人観光客も多いので、影響が出なければいいが…」と不安そうに話した。
a0103951_340557.jpg




一方日本では政治家が自衛隊軽視発言

キミ!自衛隊は暴力装置だぞ!
                        by仙谷由人官房長官

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101118/plc1011181837017-n1.htm

「非常に残念」「いい気持ちしない」「むなしい」 仙谷氏「暴力装置」発言で自衛官から失望の声
(1/2ページ)
2010.11.18 18:31
仙谷由人官房長官が18日の参院予算委員会で、自衛隊について「暴力装置」などと述べた後に撤回した問題で、国防の第一線に立つ現役の自衛官からは、怒りや不快感、失望の声が挙がった。

 陸海空の自衛官の最高位に就く折木(おりき)良一統合幕僚長はこの日の会見で、「国会の議論は整斉(せいせい)とやっていただいていると思うが、われわれとしてはやることをきちんとやっていくということ」と述べ、任務に徹する考えを示した。

 一方、30代の男性航空自衛官は「官房長官たる人がいくら撤回したとはいえ思想の中で『暴力装置』だと思っていることが非常に残念。(謝罪をして『実力組織』と)言い換えても思っていることに変わりない」と怒りをあらわにした。

 50代の男性陸上自衛官は「本音の部分ではいろいろと思うところはあるが、制服組なので政治的発言は控えたい」と前置きした上で、「国会で答弁が行われている間も、われわれは山の中に入ったりして訓練をしている。それは何のためかといえば国の平和と安全を守るためだ。命を賭(と)して国を守っている自衛隊員への発言として、いい気持ちはしない」と切り捨てた。




隣の国では頭上から砲弾の雨が降って来る最中 

何だこの危機感の全くの無さは?

死ねよバカやろうが!


あ、いえいえそんな事を言っちゃいけません。単に酔っ払い爺さんが時代錯誤しただけでしょうが。

いい年こいてまでまだそのような寝言が口から飛び出るのは、お前さんの頭の中は左翼だからだ。

しかしこれが左翼の本質です。思ってもいないことを言うはずが無い。これは奴の頭の中の左翼理論そのものがウッカリ出てしまったのです。


「暴力装置」発言は「仙谷氏の本音」田母神俊雄氏
2010.11.18 18:48
 仙谷由人官房長官の発言について元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏は「自衛隊に対する仙谷氏の本音だろう」とした上で、「本来、自衛隊は国民のためにあり、国民を守る組織。そのことをしっかり本音で認識していないからこそ『暴力装置』といった言葉が出てくるのだろう」と話した。
(中略)
さらに、「自衛隊に限らず、海上保安庁や警察でも仙谷発言の本質はすでに見透かされている。組織として士気は下がり面従腹背(めんじゅうふくはい)が蔓延(まんえん)するだろう。国家として弱体化していくわが国を象徴する光景であり、発言だと思う」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101118/plc1011181849018-n1.htm




このような奴が官房長官をやっている国は珍しい




日本も防空避難訓練が必要!





日本青年社関係動画紹介



灯台尖閣諸島関係
英語版
Voyage to Senkaku Islands, 灯台物語 尖閣諸島への ボヤージ
http://www.youtube.com/watch?v=4fzuKQWKneY
日本青年社 尖閣諸島灯台建設 保守管理 動画
http://www.youtube.com/watch?v=dwlrbha2Fwk
日本青年社30年の歩み 30周年記念参拝 灯台建設 社友総会など
http://www.youtube.com/watch?v=mpEThlMI_Ic

工作員により削除されました↓抗議中 いつか戻るかもしれないので上げておきます
日本青年社 尖閣諸島灯台建設 保守管理 動画
http://www.youtube.com/watch?v=4fCy83BxZa8



f0091252_1485185.jpg


f0091252_1182671.jpg
f0091252_1185821.jpg

日本青年社を支持する!

人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2010-11-24 03:35

海保職員逮捕だと?

海保職員逮捕だと?


海保職員 国の英雄を逮捕?




【海保職員「流出」】神戸の海上保安官を逮捕へ 警視庁

2010.11.10 13:45

このニュースのトピックス:動画サイト
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した事件で、「自分が映像を流出させた」と上司に名乗り出た神戸海上保安部(神戸市中央区)の海上保安官の男について、警視庁捜査1課は同日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 また、警視庁では今後、男が映像を入手した経緯についても東京地検などと連携を取りながら解明を進める。

 関係者によると、海上保安官は巡視艇の乗組員。

 検察当局は9日、映像が投稿された動画サイト「ユーチューブ」を運営する検索大手「グーグル」から、インターネット上の「住所」に当たるIPアドレスなど投稿者に関する記録を押収。警視庁でアドレスの分析を進めたところ、神戸市中心部のネットカフェから投稿されていた可能性が高いことが判明した。また、海上保安庁が実施した内部調査結果に関する資料の任意提出を受けていた。

 映像は4日、インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開された。海保の巡視船「よなくに」「みずき」に中国漁船が衝突した場面や漁船が違法操業している場面を撮影したもので、約2分半~11分半の計6本、合計で約44分間あった。

 映像の投稿者名は「sengoku38」となっており、4日にユーチューブのアカウントを登録。5日に自ら映像を削除したが、コピーされた映像がネット上に多数拡散している。

 海上保安庁や検察当局のこれまでの調査などで、映像の長さや挿入された字幕などから、映像は石垣海保が証拠資料として数時間あるとされるオリジナル映像を編集、那覇地検に提出した十数種類の映像のうちの一つと判明。

 海上保安庁は8日、被疑者不詳の国家公務員法違反の疑いなどで、東京地検と警視庁に刑事告発していた。





本当の尖閣 海上保安庁4(衝突は2分10秒~)


日本の尖閣 海上保安庁5(衝突は1分10秒~)


この後 海保隊員が乗り移り惨劇か?!



本当の尖閣 海上保安庁1(転載)
http://www.youtube.com/watch?v=6nRxVfwM8jk
尖閣の真実 海上保安庁2(転載)
http://www.youtube.com/watch?v=Ueuw4SIjZpI
尖閣侵略の真実 海上保安庁3(転載)
http://www.youtube.com/watch?v=TRptT_LEKkg
本当の尖閣 海上保安庁4(転載)
http://www.youtube.com/watch?v=ystgMxX40VI
日本の尖閣 海上保安庁5(転載)
http://www.youtube.com/watch?v=24_TXiCZzxg
どうなる尖閣 海上保安庁6(転載)
http://www.youtube.com/watch?v=IlcLoObBEAc
>





ロシアドサクサに紛れて

日本舐められる
a0103951_1517578.jpg

 1日、北方領土の国後島でカメラを持つロシアのメドベージェフ大統領(ロイター)

>
【環球異見】露大統領の北方領土訪問 日本への「外交的ひじ鉄」 (1/4ページ)
2010.11.8 07:34

ロシアのメドベージェフ大統領が旧ソ連・ロシアの国家指導者として初めて北方領土・国後(くなしり)島を訪問した。領土問題の存在を否定するかのような行動について、ロシア各紙が日本を“悪者”に仕立てる主張に終始しているのに対し、米欧各紙は沖縄・尖閣諸島の中国漁船衝突事件で露呈した日本の「弱腰」が契機となったと指摘している。
>

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101108/erp1011080739003-n1.htm




>米欧各紙は沖縄・尖閣諸島の中国漁船衝突事件で露呈した日本の「弱腰」が契機となったと指摘している




これが神国日本の行く末?!





日本青年社関係動画紹介



灯台尖閣諸島関係
英語版
Voyage to Senkaku Islands, 灯台物語 尖閣諸島への ボヤージ
http://www.youtube.com/watch?v=4fzuKQWKneY
日本青年社 尖閣諸島灯台建設 保守管理 動画
http://www.youtube.com/watch?v=dwlrbha2Fwk
日本青年社30年の歩み 30周年記念参拝 灯台建設 社友総会など
http://www.youtube.com/watch?v=mpEThlMI_Ic

工作員により削除されました↓抗議中 いつか戻るかもしれないので上げておきます
日本青年社 尖閣諸島灯台建設 保守管理 動画
http://www.youtube.com/watch?v=4fCy83BxZa8



f0091252_1485185.jpg


f0091252_1182671.jpg
f0091252_1185821.jpg

日本青年社を支持する!

人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2010-11-10 15:09