「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中国の野望に簡単に屈服する米国

中国の野望に簡単に屈服する米国


ケツ持ちがこれじゃ。舐められてしまう


中国防空識別圏 米、民間各社に中国に飛行計画通告促す NYタイムズ
産経新聞 11月30日(土)12時33分配信

 【ワシントン=青木伸行】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、米政府が米航空各社に、米民間航空機が東シナ海上空に中国が設定した防空識別圏を通過する際、飛行計画の事前通告など中国側の要求に従うよう要請する方針を決めたと報じた。日本政府はこれとは逆の要請を航空各社にしており、報道が事実だとすれば、日米の足並みを乱すことになり、米政府の対応が疑問視される。

 同紙は政府筋の話として伝えた。同筋は偶発的な不測の事態が発生し、民間人の乗客を危険にさらしかねないとの懸念から、民間航空機については中国側の要請に従う措置をとるとしている。

 米政府はこれまで、B52爆撃機が防空識別圏内を飛行するなど、(1)防空識別圏を認めない(2)飛行計画の事前通告や無線の開放など、中国側が要求する措置には応じない(3)米軍の軍事行動に一切変更はない-との方針を明確にしてきた。

 政府は米軍機については今後も、こうした方針を堅持するとしている。だが、民間機を例外とすれば事実上、米政府の原則の一角が崩れるうえ、日米の結束にも大きな影響を与えることになる。

 日本政府は、中国側に飛行計画を提出し始めた全日本空輸、日本航空などの国内航空各社に対し、提出を中止するよう要請した経緯がある。このため、ニューヨーク・タイムズ紙も「米国の決定は、東京(日本政府)をいらだたせるかもしれない」と指摘している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131130-00000535-san-n_ame




日本は経済制裁しないのか?


他国が自国の頭上に防空識別圏を敷いて、何もしない日本はおかしくないか?!


”遺憾の意”はもういい 当然にする事があるだろう?

これが逆なら中国は日本に何らかの制裁を仕掛けているだろう!

抗議とかそういう問題では無いだろう。経済制裁はもちろん尖閣に基地や港を建設するとか軍事的に一歩も二歩も踏み出さなければ中国への民間機の飛行計画の提出が中国の実効支配の既成事実となって日本は不利になる。



安部は米国に抗議をしろ!

”腰抜けみたいなまねする”なと。

日本は民間航空会社に中国への飛行計画提出を中止させたのに米国は米国の民間航空会社に提出を促すのは日本の立場を無視している。トモダチというのならそれは裏切りになる。

そもそも中国が尖閣諸島問題で強きの政策に出れるのは米国が他人事のような第三者的な発言をしていることが中国の横暴をエスカレートさせたのであって。米国が強きの対応を取っていればここまで舐められずに済んだ可能性が高い。

だから安部は「米に「トモダチ」ならセコセコするなと」米に嫌味の一つでも言う時期に来ている。日本は中韓朝にも親友の米国にも何の抗議も言えないというのでは情けなさすぎる。


腰抜け!しばくぞ!





日本青年社に応援を↓
ぼちぼちではありますが人気ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ
戻る時はPCの「←戻る」ボタンで戻ってください
[PR]
by nihonseinensha | 2013-12-01 16:05