陛下、週1度のペースで避難所


陛下、週1度のペースで避難所

a0103951_1531769.jpg
a0103951_1535084.jpg


両陛下、雨にぬれながら黙礼…福島・相馬
天皇、皇后両陛下は11日、東日本大震災の被災地お見舞いのため福島県入りし、避難所で被災者を励まされた。

 相馬市では、福島第一原子力発電所から約45キロにあり津波被害も甚大だった沿岸の原釜(はらがま)・尾浜(おばま)地区を訪問。重機ががれきを撤去する音が響く中、立谷秀清市長が「146人の方の死亡が確認されています」と説明すると、両陛下は傘をたたみ雨にぬれながら黙礼された。午後2時46分には、移動中のヘリの中で震災2か月の黙とうをささげられた。

 両陛下の被災地訪問は5週連続で、いずれも受け入れ側の負担に配慮し、日帰りとなった。

(2011年5月11日22時03分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110511-OYT1T01022.htm?from=y10




両陛下、福島の避難所を訪問
東日本大震災、11日で発生から2か月です。各地で黙とうが捧げられました。天皇皇后両陛下は福島県を
訪問され、被災者一人一人に声をかけられました。
午後2時46分。大震災発生から2か月がたちました。死者・行方不明者合わせ、およそ2万5000人。被災
地は犠牲者への祈りに包まれました。
被災地訪問を続けられている天皇皇后両陛下。11日は福島県の避難所をお見舞いされました。多くの被
災者が震災に加え原発事故と、“二重の苦しみ”を受けています。両陛下は床に膝をつき、一人一人に言葉
をかけられました。
「また元の暮らしに戻れるといいですねと優しい声をかけていただきました」
「頑張らなくちゃという元気を いただきました」(南相馬市から避難している夫婦)

相馬市の避難所に前では、女性が「警戒区域に取り残されたペットを救ってほしい」と訴えました。両陛下は
黙って頷いたということです。
週に1度のペースで、被災した5つの県の避難所をお見舞いされた両陛下。さらに11日は、津波で大きな被
害を出した相馬市沿岸部の視察も行われました。雨の中、両陛下は傘を降ろし、黙礼。犠牲者の冥福を祈ら
れました。(11日17:47)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4722506.html


http://www.youtube.com/watch?v=diLgBScVo0k

a0103951_215265.jpg
a0103951_222277.jpg


ありがたや ありがたや

ご高齢なのに週一度ペースは多すぎます。陛下のご愛情はいつも我々は感じ取っていますのでどうかご無理をなさらないでほしいです。


小生はこのシーンを見て涙しか出てこないが



日本にはどうしても嫌いだという人がいる

a0103951_252510.jpg









a0103951_254958.jpg
a0103951_261740.jpg


左翼団体です。

彼ら天皇陛下が嫌い 自国の国旗国歌が嫌い

日本の戦争犯罪を世界に広めたい

日本は悪い国だった事にしたい




理解出来ない。全く謎 一見どうせ外国人だろう!と思うが、左翼はれっきとした日本人。

マスコミに多いらしい


工作員の努力を称えるしかない



保守は弱すぎた


人気blogランキングへ
[PR]
by nihonseinensha | 2011-05-12 02:12
<< 東電幹部の年収7200万円 チェルノブイリと並ぶ福島原発「... >>