安倍政権 今度は大きな一歩を踏み出せ!

安倍政権 今度は大きな一歩を踏み出せ!



今度はしっかり使命果たす…安倍氏、父の墓前で
読売新聞 12月22日(土)18時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000725-yom-pol

自民党の安倍総裁は22日午前、地元の山口県長門市で父・安倍晋太郎元外相の墓参りをし、衆院選勝利と政権奪還を報告した。

 安倍氏の「お国入り」は衆院選後初めて。2006年に首相に就任した際は、多忙で一度も地元に帰れなかった。安倍氏は墓前で昭恵夫人とともに手を合わせ、集まった支持者に「再び重責を担うことになった。今度はしっかり使命を果たしていくと(父に)誓った」と述べた。

 午後には同県田布施町で祖父・岸信介元首相の墓も訪れた。「岸は日米安全保障条約を改定する大事業を達成した。私も『真の独立を取り戻したい』という思いをしっかり受け継いでいきたい」と支持者に語った





今度はバンザイ攻撃をしてから辞めろ!

ウルトラ右翼という名に恥じない首相を期待

そう言えば前回の安倍政権は発足早々に左翼どもから”ウルトラ右翼”だと批判されました。ここでは批判ではなく誉め言葉になるのですが。その安倍氏は実際に小さな改善をやっていたようですが。どこがウルトラ右翼なのか分からないほど大人しく途中からは宿敵朝日から”ニュー安倍”等とコケにされ最後は不可解な退陣となりみっともない終わり方になりました。

数年前のその緊急退陣の時は「最後どうせ放り出して批判されて辞めるのならせめて河野談話の強行撤廃や終戦記念日の靖国神社強行参拝,左翼マスコミの粛清」等をしてから去って行ってほしかったと思ったものですが今度は期待していいのでしょうか。


日本に必要なのは暴君的なトップ



この期に及んで紳士面した奴はいらない。

父・安倍晋太郎元外相の墓参りをし祖父・岸信介元首相の墓も訪れ「今度はしっかり使命を果たしていくと(父に)誓った」と言うなら今度はどうするべきか?”政治生命”等というものはいらない”お命”掛けてやる事があるはずです。







日本青年社に応援を↓
ぼちぼちではありますが人気ブログランキングに参加しています
人気blogランキングへ
戻る時はPCの「←戻る」ボタンで戻ってください
[PR]
by nihonseinensha | 2012-12-23 15:41
<< 尖閣諸島の書籍お知らせ キチガイの論理炸裂! >>